誠愛リハビリテーション病院

  • 特定医療法人社団三光会 誠愛リハビリテーション病院
  • 日本脳卒中学会
  • 日本医療機能評価機構
  • 日本老年医学会
  • 日本神経学会
  • 日本リハビリテーション医学会認定研修施設

論文

2008年

 

2009年

 

2010年

 

2011年

 

2012年

 

2013年

 

2014年

 

2015年

 

2016年

 

2017年

種別 著者 論文題名 誌名 分類
英文原著 Ogata T, Matsuo R, Kiyuna F, Hata J, Ago T, Tsuboi Y, Kitazono T, Kamouchi M; FSR Investigators (Ibayashi S, et al). Left Atrial Size and Long-Term Risk of Recurrent Stroke After Acute Ischemic Stroke in Patients With Nonvalvular Atrial Fibrillation. J Am Heart Assoc. 2017 Aug 15;6(8). pii: e006402. doi: 10.1161/JAHA.117.006402. 1
英文原著 Matsuo R, Yamaguchi Y, Matsushita T, Hata J, Kiyuna F, Fukuda K, Wakisaka Y, Kuroda J, Ago T, Kitazono T, Kamouchi M; FSR Investigators (Ibayashi S, et al). Association Between Onset-to-Door Time and Clinical Outcomes After Ischemic Stroke. Stroke. 2017 Nov;48(11):3049-3056. doi: 10.1161/STROKEAHA.117.018132. Epub 2017 Oct 3. 1
英文原著 Koga M, Toyoda K, Minematsu K, Yasaka M, Nagai Y, Aoki S, Nezu T, Hosomi N, Kagimura T, Origasa H, Kamiyama K, Suzuki R, Ohtsuki T, Maruyama H, Kitagawa K, Uchiyama S, Matsumoto M; J-STARS Investigators. (Ibayashi S, et al). Long-Term Effect of Pravastatin on Carotid Intima-Media Complex Thickness: The J-STARS Echo Study (Japan Statin Treatment Against Recurrent Stroke). Stroke. 2017 Stroke. 2018 Jan;49(1):107-113. doi: 10.1161/STROKEAHA.117.018387. Epub 2017 Nov 30. 1
和文総説・その他 山野貴史,山口真広,鵜木あゆみ,杉野真理子,内藤徹,横山葉子,井林雪郎 回復期リハビリテーション病院への往診による嚥下内視鏡検査の有用性. 嚥下医学 6:212-216,2017 2
和文総説・その他 井林雪郎、石松義弘、楠田憲治、金山萬紀子、赤松泰典 平成29年 新年のあいさつ. 誠愛TIMES 29: 2-3, 2017 6
和文総説・その他 井林雪郎 FSR研究10周年を祝して. 福岡脳卒中データベース研究(FSR) 10周年記念業績集, pp2, 2017 6

※1,2英文/和文-原著 3,4症例 5,6総説 7,8著書

学会発表

2008年度

 

2009年度

 

2010年度

 

2011年度

 

2012年度

 

2013年度

 

2014年度

 

2015年度

 

2016年度

 

2017年度

種別 発表者 題名 学会名、年、開催地、月
国内学会 鍵山智子、横山葉子、佐竹孝之、黒川徹、井林雪郎 行動異常が遷延した症候性てんかんの一例 第42回日本リハビリテーション医学会九州地方会, 2017. 北九州、9
国内学会 勝平純司、山本澄子、三浦和、大村優慈、安井匠、渕雅子、大田瑞穂、井林雪郎、四津有人、松平浩 脳卒中片麻痺患者の歩行における体幹装具Trunk SolutionとGait Solutionの同時装着による即時効果の無作為化比較試験による検証. 第33回日本義肢装具学会学術大会,2017,東京, 10
国内学会 黒川徹、溝口裕子、本荘哲 注意欠如多動症・自閉スペクトラム症における臨床経過 − 発病から思春期まで 第494回日本小児科学会福岡地方会, 2017, 福岡, 4
国内学会 黒川徹、横溝裕子、本荘哲 注意欠如多動症・自閉スペクトラム症における臨床経過 − 発病から思春期まで 第117回日本小児精神神経学会 2017, 東京, 6
国際学会 Kurokawa T, Yokomizo Y, Honjou S. A follow-up study of attention deficit/hyperactive disorder in children with autism spectrum disorder. The 14th Asian and Oceanian Congress of Child Neurology, Fukuoka, 2017, May

研究会/その他

2008年度

 

2009年度

 

2010年度

 

2011年度

 

2012年度

 

2013年度

 

2014年度

 

2015年度

 

2016年度

 

2017年度

種別 発表者/演者 題名 会の名称 開催地 月日
研究会講演 井林雪郎、ほか全ての医局、他部署のスタッフ 入職時オリエンテーション. 院内オリエンテーション 大野城市(院内) 4月3日
-4月28日
研究会講演 井林雪郎 回復期における脳卒中医療〜基礎研究からリハビリまで〜. 第3回神経疾患地域連携懇話会(済生会二日市病院) 太宰府市 4月26日
研究会講演 井林雪郎 回復期における脳卒中医療〜基礎研究からリハビリまで〜. 第3回脳卒中治療連携勉強会 in 筑豊 飯塚市 5月26日
座長司会等 井林雪郎 △誠愛院内勉強会 特別講演「環境と人間の健康について」(明治大学副学長/理工学部建築学科専任教授 小林正美先生):座長 第97回誠愛院内勉強会 福岡市 5月29日
座長司会等 井林雪郎、小笠原邦昭、池田聡 △シンポジウム9「超高齢者(フレイル)の心・脳血管病への対応」:座長 第4回日本心血管脳卒中学会学術集会 福岡市 6月3日
研究会講演 井林雪郎 回復期における脳卒中医療〜基礎研究からリハビリまで〜. 第1回脳卒中カンファレンス in 南福岡(福岡脳神経外科病院) 福岡市 6月9日
座長司会等 井林雪郎 △特別セミナー2「部分てんかんの病態診断へのMRI(DWI/ASL)活用とその治療」(こども病院脳神経外科部長 森岡隆人先生):座長 第26回日本脳ドック学会総会 福岡市 6月10日
座長司会等 井林雪郎 △特別公演2「フレイルを考慮した高齢者糖尿病治療」(東京都健康長寿医療センター 統括部長 荒木厚先生):座長 サルコペニアと糖尿病を考える会 筑紫野市 7月28日
Net配信監修 井林雪郎 ケーススタディ「耳鼻科治療が奏功しないめまいを訴える患者へのアセスメント」https://telemedica.jp/casestudy 株式会社テレメディカ Net配信記事 全国版 8月25日
座長司会等 井林雪郎 △ランチョンセミナー「フレイル・サルコペニア対策での漢方医学の役割 -牛車腎気丸の分子薬理機序について- 」(大阪大学先進融合医学共同研究講座特任教授 萩原圭祐先生):座長 第34回日本和漢医薬学会学術大会 福岡市 8月26日
座長司会等 井林雪郎 △第11回誠愛リラックスカンファレンス/第101回誠愛院内勉強会/特別講演「急性期脳梗塞治療:最近の話題」(国立循環器病研究センター 副院長 兼 脳血管部門長 豊田一則先生):座長 第97回誠愛院内勉強会 福岡市 8月30日
座長司会等 井林雪郎 △特別講演@「ノックアウト」脳梗塞を予防する〜組織医療と抗凝固療法の医療連携〜.(九州医療センター臨床研究センター長 岡田靖先生):座長 北部筑紫地区広域脳連携講演会(徳洲会病院) 春日市 9月1日
座長司会等 井林雪郎 △特別講演A 脳塞栓患者を一人でも減らすために〜患者視線から見た抗凝固療法〜.(みどりのクリニック院長 長尾哲彦先生):座長 北部筑紫地区広域脳連携講演会(徳洲会病院) 春日市 9月1日
座長司会等 井林雪郎、寺山康夫 △シンポジウム4 Part2「脳機能回復を目指す/脳機能回復を促す」(吉峯俊樹, 酒向正春, 宮井一郎, 中島孝, 角田亘先生ら):座長 第26回日本脳ドック学会総会 吹田市 11月5日
研究会講演 井林雪郎 回復期脳卒中医療〜基礎研究からリハビリまで〜. 第28回福岡脳神経疾患研究会 福岡市 12月1日
座長司会等 井林雪郎 △パネルディスカッション「急性期・回復期・維持期の脳卒中連携」.(藤村直子、楠田憲治、岩瀬豊子先生ら):座長 南部筑紫地区広域脳連携講演会(済生会二日市病院) 筑紫野市 12月19日
座長司会等 井林雪郎、加藤庸子 △シンポジウムF「脳卒中の性差〜基礎から臨床まで〜」:座長 第11回日本性差医学・医療学会学術集会 福岡市 1月21日
研究会講演 井林雪郎 回復期脳卒中医療〜リハビリ四方山話〜. 第40回ケアマネ研修勉強会(池田脳神経外科クリニック) 春日市 1月23日
研究会講演 井林雪郎 脳卒中医療〜急性期から回復期/維持期まで〜. 在宅医療に関する福岡市民公開講座 福岡市 2月4日
研究会講演 井林雪郎 脳卒中医療〜回復期を中心に〜. 第3回早良区医師会多職種連携研修会 福岡市 2月9日
研究会講演 井林雪郎 回復期脳卒中医療〜摂食嚥下と減薬の重要性〜. 八幡地区地域医療懇話会 北九州市 3月26日
講演 黒川徹 高齢者てんかんと発達障害におけるてんかん 日本てんかん協会福岡県支部医療講演会 福岡市 7月16日
講演 黒川徹 幼児期の神経発達症:その特徴と接し方 筑紫野市・太宰府市私立幼稚園協会研修会 福岡市 8月4日
懇話会 黒川徹 哺乳困難・夜泣きは乳児期アスペルガー障害か? 第486回西部小児科臨床懇話会 福岡市 11月8日
座長司会等 黒川徹 発達障害と向き合う地域社会(国立精神・神経医療センター精神保健研究所部長、神尾陽子先生) 第8回筑紫発達障害懇話会 大野城市 6月8日
座長司会等 黒川徹 神経発達症のこどもたちのために−病院小児科の役割と連携について(福大小児科 鶴沢実美先生) 筑紫医療圏ADHD講演会 筑紫野市 1月10日
研究会講演 岩瀬豊子 パネルディスカッション「急性期・回復期・維持期の脳卒中連携」〜維持期〜. 北部筑紫地区広域連携講演会(福岡徳洲会病院) 春日市 9月1日
研究会講演 楠田憲治 パネルディスカッション「急性期・回復期・維持期の脳卒中連携」〜回復期〜. 北部筑紫地区広域連携講演会(福岡徳洲会病院) 春日市 9月1日
研究会講演 鍵山智子、横山葉子 リハビリテーション専門医について 第30回認知機能障害と脳循環研究会 福岡市 4月24日
研究会講演 鍵山智子 リハビリテーション専門医について パネルディスカッション「急性期・回復期・維持期の脳卒中連携」〜回復期〜. 春日市 9月1日

追補:その他今年度に行われた誠愛院内勉強会(計10回)の模様は以下を参照
http://www.seiai-riha.com/post_study.html#studyNew104

学術雑誌の査読

2008年度

 

2009年度

 

2010年度

 

2011年度

 

2012年度

 

2013年度

 

2014年度

 

2015年度

 

2016年度

 

2017年度

雑誌名 査読者 論文題名(省略形) 提出月日
Geriat Gerontol Ibayashi S
電子査読
Clinical characteristics of stroke occurring in the toilet. 4月21日