誠愛リハビリテーション病院

  • 特定医療法人社団三光会 誠愛リハビリテーション病院
  • 日本脳卒中学会
  • 日本医療機能評価機構
  • 日本老年医学会
  • 日本神経学会
  • 日本リハビリテーション医学会認定研修施設

検査課

「基本方針」

  • 患者さんに安心して検査を受けられる環境を作ります
  • 患者さんの不安を和らげるよう、検査について分かりやすく説明を行います
  • 迅速なデータが提供できるよう努めます

業務内容

検査・放射線スタッフ"現在検査室では3名の職員にて、検査を担当しています。検査室では患者さんから採取された検体により行う検体検査や直接患者さんに接して行う生理検査を実施しています。生理検査では、何度か検査をされている方や初めて検査される方でも安心して検査を受けられるように心がけています。

検体検査

人の体から採取された検体(尿、便、血液、喀痰等)についての物質測定、血液細胞の分類等及び細菌培養などを行います。院内でできない検査については、検査センターにて精度の高い結果を報告いたします。

生理検査

当病院での検査項目は心電図検査、ホルター(24時間)心電図検査、超音波(心臓、腹部、頚部血管)検査、脳波検査、眼底検査等を行っています。超音波検査については専門の検査医が検査を実施しています。

検査日

生理検査は日時が決まっているものがあります。

頚部血管超音波検査 第1,3火曜日
腹部超音波検査 第1,3,5水曜日午前及び毎週土曜日午前
心臓超音波検査 毎週金曜日午後

※上記超音波の検査は検査医の都合により変更もありますので確認をお願いいたします。
脳波検査、ホルター心電図検は予約が必要です。心電図は随時で行っています。

放射線課

「基本方針」

  • 最低限の放射線量で最適な医療画像を提供するよう努力します
  • 個々の患者さんにとって最も有効で苦痛の少ない検査方法を検討し、検査を行います
  • 医療事故防止に細心の注意を払います

業務内容

放射線課は、診療放射線技師2名で業務を行っています。
業務内容は、単純X線撮影・CT検査・MRI検査・VF検査などの撮影および画像管理を行っています。

装置紹介

1.一般撮影装置(東芝製)、CR(フジフィルム社製)
主に胸腹部、骨の撮影などを行います

CT装置(東芝社製) 16列ヘリカルCT

2.CT装置(東芝社製) 16列ヘリカルCT
主に頭部、胸腹部、四肢の検査を行います

CT装置(東芝社製) 16列ヘリカルCT

3.MRI装置(東芝製)、0.5T
主に頭部、脊髄の検査を行います

CT装置(東芝社製) 16列ヘリカルCT

4.X線透視装置(東芝製)
主にVF検査などを行っています

CT装置(東芝社製) 16列ヘリカルCT

5.ポータブル撮影装置(島津製作所製)
病室でのX線撮影を行います