外来のご案内

小児リハビリテーション

早期治療に取り組み、日常生活や集団生活・就学に向けて積極的なリハビリテーションを展開し、社会参加への基盤づくりを専門スタッフがお手伝いします。必要に応じて、機器・装具の準備、園や学校等との地域連携を行います。

※ご確認事項
当院での小児のリハビリテーション新患受付は、運動面の遅れが気になる方、発達の遅れが気になる方の相談は、原則として幼児期から小学生(12歳以下)としております。
当院では発達障害の診断及び検査のみの診察はおこなっておりません。

お問い合わせについて

リハビリテーションの初診は、すべて予約制となっております。

小児新患予約受付状況

脳性まひによる運動の遅れや
脳疾患による麻痺などを呈している方

随時
受付

随時受付しています。
受付時間:平日9:00〜17:00まで
Tel:092-595-1151

以下の条件に該当する方は随時相談を受け付けております。電話で新患受付相談を行ってください

  • 脳性まひの診断や、骨・筋肉疾患などの診断がついている方。
  • 出生後に脳出血など病気をされ体に麻痺が生じた方。
  • 交通事故等により体に麻痺が生じた方。
  • 手足や背骨に変形があり、運動に支障がある方。
  • 未熟児で生まれ、運動の発達が遅れている方。
    (1歳過ぎているが一人で座ることが難しい、1歳半過ぎているが一人で歩くことが難しい等)
  • ダウン症候群などの診断がつき、個別リハを受けていない方。(3歳児未満が対象)

発達の遅れ(不器用さ・ことばの遅れ・行動面)が
気になる方

受付
終了

新患の受付は終了しました。
次回受付は改めてお知らせいたします。

下の条件に該当する方は受付状況を確認して電話で新患受付相談を行ってください

  • 発達障がいの疑いもしくは診断(自閉症スぺクラム症、ADHD、LD等)がついている方。
  • ダウン症候群などの診断がつき、日常生活動作にお困りの方。
  • 手先の動き、協調性運動の発達の遅れによって日常生活に支障がある方。
  • ことばの遅れ、構音障害、吃音によってコミュニケーションにお困りの方。

※相談内容については、受付手順表に沿ってお聞きとり致します。内容をご確認のうえ、ご相談ください。

初診について

ご相談内容を確認後、看護師よりご連絡させて頂きます。(事前のお電話でご相談内容を確認した上で、初診の予約をおこないます)
※土・日・祝日は予約を受けておりません

問診表ダウンロード

初診時に記入していただく「問診表」は、事前にダウンロードが可能です。可能な方は事前にダウンロードされて、初診時に外来へご提出ください。

初診時にご持参して頂くもの

  • 健康保険証
  • その他受給者証
    身障手帳、介護保険証高齢者受給証、特定疾患医療受給証など
    (小児)母子手帳、乳幼児医療証、療育手帳、自立支援医療証など<
  • 紹介状